Linux OS に関する情報 音楽関連のソフトと使用法

PC Music

Linux Mint 6 "Xfce" | main | Season in the Sun
デジタル通販



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム







おきてがみ

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

マカフィー・ストア

スポンサーサイト
''
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ダイナミックディスク
''
Windows XP Pro にはHDD をベーシックディスクで NTFS にフォーマットして使用しています。
昨年、Socket 754 から AM2 にマザーボードを交換して、HDD も SATA と交換したので、取り外した IDE-HDD を使ってソフトウェア・RAID を組みました。
システムがインストールされている HDD とは別に、同一メーカー、同一容量、同一スピード、同一規格、つまり同一型番の HDD を 2台用意します。
私の場合は、Western Digital 社製 80GB 5400rpm を 2台、UltraATA133 IF ボードに接続して、
Samsung 社製 80GB 5400rpm 1台を Windows XP Pro がインストールされている状態で Onboard IDE Primary Master に接続して使用しています。
Windows を起動させ UltraATA 133 IF ボードのドライバをインストールします。
次に、マイコンピュータ右クリック -> 管理 -> ディスクの管理 で UltraATA 133 IF ボードに接続された Western Digital 製の HDD が表示されている左端のところで右クリックし、「ダイナミックディスクに変換」 をクリックします。
すると、ウィザードが始まるので 2台の Western Digital 社製 HDD に チェックマークをいれ 「ストライピング」 を選択して NTFS でフォーマットします。
以上で、完了です。

RAID を組むと HDD の温度が通常より上昇しますので、寿命も短くなる可能性があります。
読み書きのスピードを重視するなら、ストライピングが速いですが、データを 2台の HDD に分散して書き込むので 1台が壊れるとデータはすべて読み出せなくなります。
ですので、Promise などの有名どころの RAID ボードを用いて 2台の HDD に同じデータを書き込む 「ミラーリング」 が安全です。

最近のマザーボードには、RAID コントローラ・チップが搭載されたものもあるので、そういったものを使うのが一般的になってきています。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

| HW | 12:17 | トラックバック:0 | コメント:1
コメント
こんばんは!
いつも温かいコメントありがとうございます。
梅が開花してきましたね~
来月には桜、心が華やかになりますね!
しかし、花粉症で体が重いです。
2009.02.23 Mon 21:44 | URL | サユサユ  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://pcmusic.blog43.fc2.com/tb.php/63-cff7a1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

My Affiliate
NEC 5800 認定証

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

トレンドマイクロ・オンラインショップ

ロジクールストア(トップページ)

MUL-T-LOCK

プロフィール

claptan

Author:claptan
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

最近の記事
あしあと

goo あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。