Linux OS に関する情報 音楽関連のソフトと使用法

PC Music

PlamoLinux に Audacity をインストール | main | PlamoLinux 4.5 使用感
デジタル通販



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム







おきてがみ

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

マカフィー・ストア

スポンサーサイト
''
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
PlamoLinux 4.5 キーボード設定
''
PlamoLinux 4.5 のインストール後最初にログインするには、
rootでログインして、一般ユーザーを追加する必要があります。
login:root
password:yourpassword
# startx
Xが起動し、ターミナルが開くので、
# adduser username
と入力します。
斜体字の部分は適宜読み替えてください。
システムで使用する文字のフォントとサイズを設定します。
パスワードを聞かれますので、任意のものを確認を含めて、
2度入力します。

PlamoLinux 4.5 のインストール後、キーボード配列は
「英語101」に設定されていました。
これでは日本語入力がONになりませんし、記号の位置が
まったく違うので困りました。
Plamo では従来から /etc/X11/xorg.conf が存在しない
ので、
# xfplamoconfig
を実行して、Xの設定を行う必要があります。
キーボードレイアウトで「日本語106」を選択し、言語で
「日本語」を選択します。
再ログインをすると、日本語106キーボードとして認識され、
/etc/X11/xorg.conf ができています。
スポンサーサイト

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

| distrowatch | 15:50 | トラックバック:0 | コメント:1
コメント
コメントありがとう
[2009年、プロ野球開幕までに完成。
そう、来年です。
ちゃんと、コメント届いてますかね。
素人なもので、すいません。
2008.11.02 Sun 16:49 | URL | まー坊  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://pcmusic.blog43.fc2.com/tb.php/40-9fab7ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

My Affiliate
NEC 5800 認定証

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

トレンドマイクロ・オンラインショップ

ロジクールストア(トップページ)

MUL-T-LOCK

プロフィール

claptan

Author:claptan
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

最近の記事
あしあと

goo あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。