Linux OS に関する情報 音楽関連のソフトと使用法

PC Music

Internet Explorer 8 | main | Mandriva 2008-1 spring
デジタル通販



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム







おきてがみ

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

マカフィー・ストア

スポンサーサイト
''
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
エージング中
''
夏頃から、ノートPCがブルースクリーン -> 再起動を
繰り返すようになり、故障を確信するようになりました。
何とか自力で復帰させようと考えつつも、原因の見当も
つかないまま半ば諦めかけていました。

まず安全のために、バッテリーを取り外します。
とりあえず、分解して内部にアクセスを試みることにし、
キーボードを取り外し、CPU クーラーをクリーニング。

CPU はSocket370 に収まっていましたが、取り外しの
レバーが見当たらず、どうしたものかと行き詰まりました。
小さなストッパーが取り外せたので、マイナスドライバーを
テコのようにして CPU をスライドさせると CPU が取れました。

CPU クーラーと CPU のコアにコビリ付いていたグリスの
塊を取り除いて、新しいシリコングリスを塗りなおし、組み立てて
元通りに収めました。

祈るような気持ちで、スイッチオン。。。

エージングでしばらく様子を見るために、Windows XP をインストール。
今のところ、以前のような異常な発熱もなく動作中です。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

| HW | 16:41 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://pcmusic.blog43.fc2.com/tb.php/30-8a1138c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

My Affiliate
NEC 5800 認定証

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

トレンドマイクロ・オンラインショップ

ロジクールストア(トップページ)

MUL-T-LOCK

プロフィール

claptan

Author:claptan
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

最近の記事
あしあと

goo あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。